• トップ /
  • 受験は直前が大切です。

受験直前の注意点とは

受験は直前が大切です。

受験直前には完成させる事が大切

期末テストなどの定期試験に対して、受験はたいていは1年かそれ以上の時間を費やして一発勝負なために、定期試験とは違った注意が必要です。その注意点とは、「体調管理」と「計画性」です。定期試験の場合には直前で「一夜漬け」をして寝不足でひどい体調のまま試験を受けても何とか通ることもありますが、受験の場合はそうはいきません。そんなことをしたら、たちまちケアレスミスの連発で、思ったよりも得点ができないからです。その点が注意です。そのために大切なことは、常に勉強するときに、受験の月の自分の体調と学力の完成度によってほぼ結果が決まるということを頭に置いておくことです。そのためには、試験日が近くなったら寝不足をせず体調に気を付けるとともに、試験日の一か月前には学力をそろそろまとめに入って、毎日の勉強は今までの確認作業が中心となるような全体計画を半年前からたてることです。そうすることにより、受験直前になって新しくわかった情報などにも素早く対応することができます。また、そもそも、たいていの人は複数校を受けることが多いために、試験日が近くなると、複数校の試験で落ち着いてそこから学ぶということはできなくなります。そのために、受験の前月までに学力を完成させて、試験直前になったら慌てないでないで済むような計画を作ることが大切です。

↑PAGE TOP

Menu